>> 「ディスカバリーネットと貯金通帳の関係」の最初に戻って読み直す <<

人気blogランキングへ1票

参考になりましたらランキングに一票お願いします ------->

ブログランキング
その他ランキング上位のブログもこちらからご覧ください。

2007年10月08日

ドロップシッピングって

お久しぶりです。
2ヶ月近くも更新をサボってしまいました。
ここ最近、忙しさとそこから来る夜の眠さで耐えられず全く更新に手が回らなかったのですが、今日は久々の3連休ということでやっと更新することが出来ました。
やめた訳でも死んだ訳でもないのでご心配なく。
更新をサボっていた間にどんどんネットビジネスが増えてきているのに気がつきました。
そのひとつが「ドロップシッピング」です。

偶然本屋で見たのですが、あまり聴きなれない言葉なので調べてみました。
どうもアフィリエイトと比較されている商法のようなので簡単に紹介します。

ドロップシッピングとは、ものすごく簡単に言うと 「商品を持っていなくても、その商品を自由に売れるシステム」です。
じゃあ、アフィリエイトと同じじゃないの??と思いますが簡単に違いを言うと、
アフィリエイトは「商品を紹介して売れたらASPから紹介料を頂く」
ドロップシッピングは「商品を自分で売る、ただし在庫はASPが持つ」です。
具体的にいうと、シャネルのバッグは「あの店で買うのが安いよ。」って紹介して「本当!ありがとう。今度おごるね」っていうアフィリエイトと「私の店で今度シャネル売ることになったんだ。」「いくら?安いね、じゃああなたの店で買うよ」っていうこと。
つまり、自分の店として販売が出来るのです。

アフィリエイトは「販売価格はASPによって決められていて手元に入る金額も決まっている」のに対し、
ドロップシッピングは「販売価格は自分で決めることが出来る、儲けもそれ次第」

じゃあ、ドロップシッピングのほうが自分で自由がきいて設けられるんじゃないの??
ドロップシッピングは在庫は持たないが自分の店の商品として扱うためASPによっては自分の責任で問い合わせに対応しなくてはならなかったり、自分で決済をしなくてはならなかったり、場合によっては返品を買い取らなかったりしなくてはならない場合があります。

「小売」⇔「ドロップシッピング」⇔「アフィリエイト」
と言う関係と思っていただくとわかりやすいと思います。
少し、小売販売に近づいたアフィリエイトですね。

ドロップシッピングは、小売とアフェリエイトの中間にある、 非常にバランスの取れたサービスです。 店を作ってみたい、でも在庫リスクはとりたくない、 でもアフェリエイトのようなものでは満足できない・・・。 そんな人にはぴったりだと思いますが、単に目新しいビジネスだからやってみよう、なんて人には向かない。
アフィリエイトで失敗した方には向かないビジネスのようですね。




posted by じゅん at 11:41| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。