>> 「ディスカバリーネットと貯金通帳の関係」の最初に戻って読み直す <<

人気blogランキングへ1票

参考になりましたらランキングに一票お願いします ------->

ブログランキング
その他ランキング上位のブログもこちらからご覧ください。

2005年10月10日

トラフィックエクスチェンジの効果について

今回はトラフィックエクスチェンジ(以下、TR-EXとします)について考えてみたいと思います。

TR-EXとは、直訳すると情報データーの交換とでも言うのでしょうか。
要は登録したもの同士お互いのHPを見せっこしてアクセスアップを図る方法です。

少し簡単に書きすぎたかもしれませんが、もう少し詳しく言いますと・・・

@まずTR-EXを行っているサイトがあります。

Aそこで、登録(自分のHP)をするとポイントがまず、いくらか貰えます。

Bポイントがある登録者はTR-EXのHPを通じて何秒間かHPが画面に表示してもらえるようになり、表示される毎にポイントが減っていきます。

C登録者はポイントを貯める為に、TR-EXのHPを通じて他の登録者のHP画面を何秒間かずつ閲覧していきます。

D要は人のHPを見てポイントを稼ぎ、そのポイントを使い自分のHPを人に見てもらう手段なのです。

結果、TR-EXを使うことにより数十アクセス/日しかなかったHPが何百アクセス/日になることが可能なのです。

これって、すごいですね。
数十アクセス/日だったのがいきなり数百アクセス/日が可能になるのですから。

ただし、アクセスが増えても勘違いしてはいけません。
TR-EXをしている人は、皆目的は自分のHPを宣伝する為に人のHPを「クリック(閲覧ではありませんよ)」しているのが殆どなのです。

ですから、ただ単に自分のアクセスを増やしたい人ならいい結果が出るでしょうが、目的が私のように登録者の増加なのなら、結局目を引くHPを作らないと相手は「クリック」だけで終わるのです。

ですから、TR-EXはしないよりは、した方がいい。程度に思っておく方がいいと思います。
悪い結果が出るわけではありませんので・・・




posted by じゅん at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセスアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7929550

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。